痛い芸能ニュース

痛い芸能ニュース
痛いニュース、芸能ニュースを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

「異常行動」128人

<タミフル>「異常行動」128人、8人死亡 厚労省発表

やはり普通の薬ではないですね。
特に若い方の服用にはリスクが大きいみたい。

出展:毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070404-00000099-mai-soci

インフルエンザ治療薬「タミフル」の副作用について、厚生労働省は4日、薬事・食品衛生審議会の安全対策調査会を開き、01年2月の発売から今年3月20日までに、輸入販売元の中外製薬から1079人、1465件の副作用報告があり、転落や飛び降りにつながりかねない「異常な行動」を128人が起こしていたと報告した。うち8人は死亡していた。同省は、今回副作用報告を詳しく調査し、その件数と「異常な行動」件数を初めて明らかにした。
調査会は、原則10代への投与を禁止している現在の同省の対策について当面は追認すると。ただ、タミフルと異常な行動との因果関係については「十分な資料がなく判断が難しい」と結論を見送り、今後、作業部会を設置しさらに詳細な調査をするもよう。
スポンサーサイト

竹山入籍、きレないでね:痛い芸能ニュース

カンニング竹山入籍…36歳誕生日に同棲中の女性と

夕刊フジ

お笑いタレント、カンニングの竹山隆範が、36歳の誕生日を迎えた30日、かねて同棲中だった女性と入籍。竹山本人が、この日、TBSラジオ「生はダメラジオ」(午前3時)の番組内で明かした。

竹山は、急性リンパ球性白血病を患っていた相方の中島忠幸さん(享年35)が昨年12月20日に死去。それまでの間は、闘病中の相方を気遣って、「こんな時期に(結婚なんて)できるわけないだろう」と語っていた。

中島さんの四十九日法要も済ませたことから、この日、ラジオ番組で「入籍届けを出した」とファンに報告した。

できちゃった婚ではないといい、結婚式や披露宴などは行わない意向。 竹山は、中島さんと1993年にお笑いコンビ「カンニング」を組んだが、当初は売れない時期が続いた。ここ2、3年で、竹山の“キレ芸”と、中島さんの飄々としたツッコミでブレーク。ところがその直後、中島さんの発病で、竹山ひとりの活動を余儀なくされてきた。

結婚相手の女性は、辛い時期を励まし続けてきた“糟糠の妻”といえそうだ。

出展:夕刊フジ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070330-00000001-ykf-ent

----------------------------------------------
まずはおめでとさんです。
タレントさんは概して離婚率高いけど竹山さんは添い遂げてくれる気がするなぁ。

未服用でも2階から転落:痛い芸能ニュース

タミフル服用しない中2男子、2階から転落
読売新聞

横浜市栄区の医院でインフルエンザと診断された中学2年の男子生徒(14)が、自宅2階から転落していたことがわかった。
厚生労働省が10歳代への使用中止を求めたインフルエンザ治療薬「タミフル」は服用していなかった。
けがはなかったが意識が一時もうろうとした状態。

横浜市小児科医会によると、
男子生徒は38度の熱を出し、
20日に個人医院でB型インフルエンザと診断された。
症状は軽く、医師は解熱剤アセトアミノフェンだけを処方。
21日朝、2階の部屋で男子生徒が寝ていないことに父親が気づき
捜したところ、庭をはだしで歩いているところを見つけた。
状況などから2階から落ちたとみられる。

出展:読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000316-yom-soci

---------------------------------------------
タミフルを服用していなくても落ちるんですね。。
これってインフルエンザと因果関係があるんですかね。。
製薬会社も厚生労働省もバタバタですね。
これ以上転落者や服用で影響を受ける人がでませんように。

オダギリ『蟲師』:痛い芸能ニュース

映画満足度、オダギリ『蟲師』の評価は意外な結果に…

@ぴあ

雑誌「Weeklyぴあ」調査による、3月24日(土)公開の映画の満足度ランキングで1位に輝いたのは
山口県映画センターが、県下に実在する“日本のヘレン・ケラー”と呼ばれる女性をモデルに企画製作したご当地ムービー『ヘレンケラーを知っていますか』。
2位には、邦楽シーンで異彩を放つロック・バンド“銀杏BOYZ”の活動を追ったドキュメンタリー『僕たちは世界を変えることができない』、
3位にはジュード・ロウ、キャメロン・ディアスと美男美女のラブコメディ『ホリデイ』が入った。

今週は作家性の高いミニシアター作品が勢ぞろい。
ハイレベルな争いに。
そんな中、映画満足度上位が常連となっているオダギリジョーが主演した『蟲師』がランキング圏外になるという意外な結果に

出展:@ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000001-pia-ent

-------------------------------------------------

個人的にオダギリファンなので残念です。
でもまぁ、見た人が楽しめればそれで^^

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。